5.仰向けのツイスト・ポーズ

このポーズは、腹部の緊張をほどき、他のすべてのねじりのポーズと同様に、多くの内臓の機能を向上させるとヨギたちが信じている”スクィーズ・アンド・ソーク(絞って溶かす)”アクションを作りだす。

消化を刺激し、ガスト便秘を軽減する。

 

仰向けに横たわる。

左膝を胸に引き寄せ、右足を床の上に伸ばす。

左足を右膝のすぐ上あたりに置く。

左膝を体の右側の床に下ろす。

左腕を肩に沿ってTの形に広げる。

右手は左膝の外側にのせる。

頭は左に向け、視線は左肩の先に。

息を吸うたびに体側を伸ばし、息を吐くたびにねじりを深くする。

目を閉じて、呼吸の力にまかせて、左膝と左肩を床にそっと近づける。

5から10呼吸する。

ポーズを終えたら1分休んで、感覚を味わう。

反対側も同様に繰り返す。