思考の明晰さ

リラクセーションは、デトックスの重要な部分を占める。
食べ物やプロップ、その他の必要なものをすべて用意し、初日の朝、さわやかに気持ちよくスタートできるようにしよう。
デトックスを終えた翌朝も、自分にやさしくしてあげて、少しずついくつもの予定に戻していく。

デトックス期間中、瞑想やアーサナの練習、あるいは食事をしているときに、強い感情や洞察が沸き起こってくるかもしれない。

「怒りや悲しみを経験するかもしれません。そんなときは、できるだけ心を明晰にして、そうした感情に寄り添って対応しましょう」

決まった時間に日記をつけるのも役立つかもしれない。
例えば、感謝していることを3つ、体を浄化中に心身から取り除きたいことを3つ書き出してみてはどうだろう。

デトックスのアーサナクラスを世界中で指導しているプルナヨガとアーユルヴェーダの実践者は、

「みなさんが気付く最も劇的な効果は、思考の明晰さです。最初、毒素が排出されていく間は、頭がちょっとモヤモヤするかもしれません。しかし、間もなく、思考の明晰さが確実に向上していることに気づきます。肌は輝き、眠りは深くなります。エネルギーが高まり、生きていることが実感できるのです」

と言う。

そういうことなら、楽しんでやってみよう。
デトックス中とその後の心と体のいかなる変化も見逃さないようにしよう。
特に元気を取り戻し、再生した感じがする部分はあるだろうか?

「たった3日間で達成できたことに驚くでしょう。解き放ち、手放すこと。そうすれば成長できるのです。」