デトックスを習慣化する

毒素が蓄積すると、疲労感、消化不良などに悩まされ、病気にさえなりかねない。
しかし、ワシントン州ギグハーバーの機能性医学研究所のマーク・ハイマン博士によれば、数日間のデトックスプランで、浄化作用のあるヨガ・シークエンスと植物主体のシンプルな食事によって体内の排毒機能は高められるという。

「ほとんどすべての人が、石油化学系、工業系の毒素を大量に抱えています。
プラスチック製品、農薬、燃焼剤など、とにかくいろいろなものが原因です。
食べ物や環境から入ってくる重金属やアレルゲンもあります。
また、細菌、カビ、酵母などの体内毒素もあります。
多くの人は健康な気持ちになる為に、こうしたものを体内から排出するデトックスをする必要があるのです。」

 

定期的にデトックスを行うと、心拍数が減る、視界と肌の透明感が増す、記憶力と集中力が向上する、消化が改善されるといった効果があることにハイマン博士は気付いた。
健康状態がよくなって、心が落ち着き、すっきりするので、毒素の蓄積を招きやすい多くの習慣から解放される。

 

アーサナと食事法をはじめ、排毒の方法は数多くあるが、いずれも目的はとても単純で、「すでに体がしようとしていることを後押しする」ことだ。

「体は、常に毒素を排出しています。デトックスを習慣化すれば、その自然な作用を補完できるのです。」

そうすれば、あなたも花のように、再び咲くことができるのだ。